スポンサーリンク

アンチへの対応で1番いいのはスルーすること!

いろいろ
スポンサーリンク

普通に活動しているだけでもアンチはやって来る可能性がある

オンオフに関わらず、同人活動をしているとアンチにつかれることがあります。
アンチというと、過激な発言や作風の人やファンが多い大手さんに対して湧いているイメージもあるかもしれませんが、そうとも限りません。

人気CPの王道ネタで平和に活動していても、突如アンチからの攻撃を受ける可能性はあるのです。
それこそ、ファンになってくれる人もいないし感想もこないしPixivのブクマ数だって少ないのにアンチから嫌なことを言われた!…という事態は決して少なくありません。

普通に趣味を楽しんでいるだけなのに、急に攻撃的なメッセージが飛んで来たらビックリしちゃいますよね。
私も何度か経験がありますが、嫌な言葉をぶつけられると心臓がヒュッと冷えます。
楽しい趣味に水をさされたようで本当に気分が悪くなりますし、できればアンチに遭遇したくないものです。

アンチへの最善の対応は無反応

こちらは悪いことをしていないのに、言いがかりのような嫌なメッセージやリプライを受け取ると、ついつい反応したくなってしまいます。
怒りのテンションで反論の返信をしたり、こんなこと言われたんだけどー!と悲しみを世に発信したり、ついついしたくなります。

ですが、それはやめましょう!

フンッと鼻で嗤って、受け取ったアンチメッセージはさっさと削除。
Twitter等のSNSなら相手をブロック。

触らず、騒がず、放っておく。これが1番です。

嫌なことを言われたら、そりゃあ腹が立ちますし、悔しいし悲しいし、めっちゃくちゃイライラしますよね。
気持ちは分かります。私だってそうです。
でも、ガマン。

反論したり悲しんだりする姿勢を見せると、アンチは喜んでしまうんです。
やーい、やーい、反応しやがった!…と元気になってしまうんですね。
元気になったアンチはさらに遊びたくなってしまって粘着してきたり、仲間を増やしてさらに攻撃を強化したりします。

逆に、無視されるとアンチはつまらないようです。
つついても何の反応も返ってこないとなると、飽きるのも早いです。
最初は心が折れそうになるかもしれませんが、無視していれば割と早くアンチは姿を消します。

Twitter等でアンチからのメッセージなどを公表すると、高確率で拡散されます。
大体の人は味方になってくれると思いますが、アンチが増殖する可能性もあります。
バズってしまうと、アンチの増減に関わらず精神的に疲弊します。

アンチに直接返信等をしないだけではなく、ネット上でぶちまけてしまうのも避けたほうがいいと思います。
もちろん、友だちへ個人的に愚痴を吐き出す分にはいいでしょうが、LINEやメールなど他の人の目に触れない手段にしておきましょう!

身の危険を感じる場合には、粛々と証拠を揃えてしかるべきところへ相談を。

アンチの中には、脅迫の言葉を投げつけてくる人もいます。
その場合、届いたメッセージそのものの保存をして証拠を残し、サイバー警察や弁護士に相談をするようにしましょう。
身の危険を感じるときには、不安な気持ちのままスルーに徹したりしないでください。

自分以外にも被害が及ぶ恐れがあるときには情報を拡散してもいいと思いますが、拡散する前にしかるべき場所へ相談をしてからの方がいいでしょう。

今の世の中、インターネット経由でのトラブルや事件も多いです。
嫌な目にあったとき、冷静な視点と思考で適切な対応ができるように心がけたいですね。