スポンサーリンク

買い物のムダを防ぐためには、レジに行く前にもういちど店内を1周するべし!

暮らし

「また無駄な買い物をしてしまった…もったいない…」
「この余計な買い物分のお金で薄い本が4冊は買えたのに…」
こういう経験、ありませんか? 私はあるあるです。

いえ、正確には…あるあるでした。過去形!

現在は無駄な衝動買いはほとんどしなくなりました!!

スポンサーリンク

オタクは推しのために無駄遣いは避けたい!

オタクは推しのためなら惜しみなく出費できる人が多いですし、それを後悔する人は少ないように思います。
同人誌とかグッズとか値段考えて買ったことってあんまりないです…、値段をきちんと確認してから購入するのって、せいぜい1/8スケールフィギュアくらい?

そのぶん、その他の買い物では極限まで予算を削ることも多いし、場合によっては「この買い物にかかったお金を推し活に充てればよかった…」と強く悔やみます。

石油王レベルの富豪ならともかく、一般庶民オタクにとってお金はとても貴重なものです。
生活に必要な分を差し引いて、どれだけ趣味に注ぎ込めるかは、いかに無駄遣いをしないかに掛かっていますよね。

レジに直行せずクールダウンタイムを作るようにしよう!

家にあったら便利そうだと思ったり、可愛くてついつい手に取ってしまったり、以前の私は不要なものを衝動買いしてしまうことがありました。

しかし今は、そういった無駄遣いをほぼしていません!

なぜ衝動買いが少なくなったかというと、買いたいものを決めたあと、レジに行く前に店内を1周するようになったからです!

ついつい手に取ってしまった商品も、一度冷静になって見返してみると「これは必要なものではないな…」と気づくことが出来ます。
そうすると、本当に必要なものだけ買うようになるので、無駄な出費が減るというわけです。

ただし、店内を十分に見る前に最後の1周をしてしまうと、逆に気になるものが出てきて手に取ってしまう可能性もあります。
今日はこれだけを買う!と明確な目的があってそれ以外の商品には見向きもしない場合を除き、レジへ向かおうとする前に店内を十分に見て回ってから最後の1周をするようにしましょう!

通販での買い物も、購入手続きに進む前に商品を確認するようにしよう!

衝動買いはインターネットやカタログ通販でも起こりうることです。
通販だとクレジットカード決済の場合も多く、出費している感覚が鈍いまま余計な買い物をしてしまうことがありますよね。

通販では購入手続きに進む前に、買おうとしている商品を見直すように心がけましょう。
これは本当に必要なものなのか、どういった場面で使うものなのか、冷静に考え直してみると意外に必要ないものがあったりします。

無駄な買い物をしてしまうと、大事なお金が減ってしまうだけではなく、ストレスも溜まります。
気持ちいい買い物ができるようになると、色々な意味で生活にゆとりが出る気がするのです。
たとえ少額でも趣味に回せるお金がちょっと増えると嬉しいものですし!
上手な買い物で、楽しい生活を送れるようにしたいですね♪