スポンサーリンク

サークル参加するとき、お金の管理はしっかりしよう!

オフ活動

イベント(同人誌即売会)へのサークル参加はとても楽しいものです。
自分の作った本を買ってくれる人がいる、同じ趣味嗜好の人たちと交流できる、夢のような時間を送れます。

そんな楽しいイベントですが、最近、売上金や釣銭等を狙った盗難が多々発生しているそうです。
置き引きや盗難が多いから気をつけて、というアナウンスがイベント主催側から繰り返し出されています。

お金を無防備な状態のまま話に夢中になったりスペースから離れてしまうサークル主さんを、私も何度も目撃しています。

せっかくの楽しい思い出に水を差さないためにも、お金の管理はしっかりした方がいいです!

スポンサーリンク

売上金や釣銭を管理する入れ物は、蓋ができるorチャックで閉められる&持ち運び可能なものを選ぼう!

サークルスペースは、会議用机の半分程度しかありません。
限られたスペースで、みなさん上手に死角を作ってお釣りや売上金を置いていますよね。

私は、100円ショップなどで買える折りたたみ式のキッチンラックに布を被せて、主にその下の空間で金銭管理をしていました。
同じようにされている方は、結構多いんじゃないかと思います。

そして、私が愛用していた金銭管理用の入れ物は、折りたたみ式のサンドイッチケースです!

↑こんな感じのケースです。
たたんでしまえば嵩張らないですし、蓋もついているので外部からお金が見えにくいのでオススメです。

サンドイッチケースだと細い隙間から小銭が出てしまいそうなタイプもありますが(私が使っていたのもそうでした)、チャック付きのビニール袋をかぶせて使用していました。
そうすると、イベントが終わってお金をまとめる時にも楽なんですよ~!

あと、サンドイッチケースの前にはポーチを使っていた時期もあります。
きちんと自立して口が大きく開くようなタイプであれば、ポーチも片づけや持ち運びが楽々なので良いと思います^^

どういったタイプの入れ物で管理するにしても、金銭授受時以外はお金が丸見えにならないようにすること、スペースを離れるときにはきちんと持ち歩きすることが大切です。

スペース下の段ボールを整理するなど、ちょっとしたときでも、貴重品から視線を離さねばならないときには十分に注意して身に着けておいたほうがいいです。
窃盗犯も悪知恵をレベルアップさせていっているので、1人参加にしろ複数人数での参加にしろ、隙をつくらないように気をつけましょう!

イベント中はななめがけショルダーバッグを掛けていると安心&便利!

私はほとんど1人で参加していたので、貴重品の管理には本当に気をつけていました。
そんな私のイベント参加時の必需品は、ななめがけのショルダーバッグでした。

イベント中は、小さめでくしゃっと折りたためるような柔らかい合皮のショルダーバッグを必ず身に着け、そこに財布やスマホなどの貴重品を入れていました。

売上金も、お札がある程度溜まってきたら、机の上のケースからショルダーバッグの中に入れていたポーチへ移すようにしていました。

おおげさかもしれませんが、そのくらい注意しておいた方が安全です。
同じ趣味の仲間たちを疑いたくはないですが、その仲間たちに紛れて悪い輩が潜んでいるという意識は頭の片隅に置いておいた方がいいです!
誕生日席や島端などに配置されて1人参加の場合は特に、自分で思っている以上に隙だらけになります。
楽しいイベントで楽しい思い出だけ残せるように、自衛していきましょう!