スポンサーリンク

同人サイトにオススメの有料サーバー3選!

オン活動

以前に書いた記事の中での余談として、同人個人サイトを長く続けていくのなら有料サーバーがオススメと書きました。

今回はその補足として、実際に私が契約していた中からオススメの有料サーバーを3つご紹介します!

スポンサーリンク

①ロリポップ!/初心者にオススメ

104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★

ロリポップ! の料金はエコノミープランなら月額100円10GBから利用できて、初期費用は1,500円~となっています。
10日間のお試し期間もあり、ちょっと有料サーバーに挑戦してみようというときに使いやすいです。

管理画面等もわかりやすく、初心者でもとっつきやすいのではないかと思います。
私が初めて個人サイトを作ったのは15年程前ですが、そのときにお世話になったのはこちらのロリポップ!でした。
当時はネットそのものに不慣れでしたが、そんな私でも順調にサイトを作ることができました^^

また、ロリポップ!は同人サイトの設置を認めてくれているのも嬉しいところです。
(参照:ロリポップ!よくある質問)
サーバー側から創作活動を応援していると言ってもらえると、サイトを作る意欲も上がります♪

商用利用も許可されているので、自分で作った同人誌や同人グッズの自家通販のシステムを載せることも可能ですね。

18禁同人サイトの運営も、利用規約では明確に書かれていませんが禁止事項に触れなければ可能となっています。
(参照:2010/02/24 利用規約および禁止事項の緩和に伴う変更のお知らせ

気になる点としては、インターネットの閲覧環境にもよるとは思いますが、ページの表示がやや遅く感じることが結構ありました。
テキストサイトであればそんなに気にならないと思いますが、画像が多めのサイトだとその若干の遅さが重なると閲覧時のストレスになってしまうかもしれません。

ロリポップ!のメリット
・最低月額100円~と手頃な価格で利用できる
・初心者でも分かりやすい
ロリポップ!のデメリット
・ページの表示がやや遅く感じることがある

②さくらのレンタルサーバ/初心者~中級者にオススメ

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

さくらのレンタルサーバ の料金は、ライトプランなら月額129円10GBから利用できて、初期費用は1,029円~となっています。
お試し期間は2週間なので、使い心地は十分に試せますね。

私が1番長くお世話になっていたのが、こちらのさくらのレンタルサーバでした。
良くも悪くもシンプルで、安定した定番のサーバーという印象です。

慣れてしまえばそんなに気にならないですが、管理画面(コントロールパネル)は少々わかりづらく操作性も今ひとつ。
ただ、オンラインマニュアルは割と細かく記載されていますし、さくらは長年多くのユーザーを抱えているのでネットで検索したら大体のことはすぐ解決します。

それでも分からないというときには、メールはもちろん電話・チャットでのサポートもあるので安心です。
さくらはメールでの問い合わせでも返信は早い方だと思います。
私も以前メールで問い合わせたことがあるのですが、翌日には返信がきていました^^

さくらも同人サイトの運営は認められています。
(参照:さくらのサポート情報>よくある質問)
18禁コンテンツに関しても、規約を遵守すれば可能です。
さくらへ実際に問い合わせされた方のブログをご紹介します。
(参照:さくらインターネット【同人18禁規約】を問い合わせてみた)

商用利用も許可されているので、同人誌や同人グッズの自家通販はもちろん可能です。

気になる点としては、後からプランを変更したいと思ったときの手順がやや面倒で、変更したいプランに新規申込をして、その新規サーバーにデータを移してから旧サーバーの契約を解除しなければなりません。
プラン変更の予定が無ければ関係ないですが、将来的にデータ量が膨らんで契約プランを変える可能性がある場合には注意してください。

さくらのレンタルサーバのメリット
・最低月額129円~と手頃な価格で利用できる
・サーバーもサポートも安定している
さくらのレンタルサーバのデメリット
・管理画面(コントロールパネル)が少々わかりづらい
・プラン変更はやや面倒くさい

③リトルサーバー/中級者~上級者にオススメ

安価で快適に・・リトルサーバー

リトルサーバー の料金は、ミニプランなら月額150円20GBから利用できて、初期費用は920円となっています。
お試し期間は20日間とたっぷりあるので、じっくりと試すことができます。

私が現在使っているのはこのリトルサーバーで、月額195円(12ヶ月契約)のワードプランを契約しています。
表示速度も速く、自動でサイトデータのバックアップを取ってくれていて、もしもの場合にはそのデータを無料で提供してもらえます。

リトルサーバーも同人サイトの運営が認められていて、年齢制限のあるコンテンツに関しても条項を遵守すれば可能であると公式側がはっきりと書いてくれています。
(参照:リトルサーバーよくある質問

商用利用も許可されているので、同人誌や同人グッズの自家通販を行っても大丈夫です。

気になる点としては、リトルサーバーは知名度がまだ低めのためかネットで検索しても情報があまりヒットしないので、初心者向けではないと思われること。
丁寧なオンラインマニュアルはありますが、ある程度サイト運営の経験が無いと分かりづらいかもしれません。

とはいえ、他に気になる点も無いしコスパもいいので、基本的なサイト作成の知識があればオススメできるサーバーです。
私はこのままリトルサーバーにお世話になっていく予定です♪

リトルサーバーのメリット
・最低月額150円~と手頃な価格で利用できる
・サイトのデータを自動でバックアップしてくれる
リトルサーバーのデメリット
・初心者にはとっつきにくいかもしれない

【余談】独自ドメインを取得するとテンションが上がる!

サーバーを契約するとサイトアドレスを取得できるので、それを使用してサイトを運営するのも大丈夫なのですが、独自ドメインを取得するとテンションが上がります。

このブログのURLはhttps://otaclalife.com/ですが、これも独自ドメインです^^

独自ドメインを取得して、オプションとしてそのドメインを利用したメールアドレスも作ると、同人誌の奥付に載せたときになんとなくカッコいいんですよ!
いや、すっごく個人的な感覚なんですけどね!!
私は、自分だけが使えるドメインでのサイトURLとメールアドレスを奥付に載せることで密かにテンション上げていました(笑)

独自ドメインの取得は、私は「お名前.com」と「ムームードメイン」を利用したことがあります。


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

これはもう、どっちがどっちという比較点もあまり無いので、直感や好みで決めていいんじゃないかなぁと思います。

その時によってキャンペーン等で価格が変動したりするので、契約したいときに使いたいドメインの価格を見比べて決めてもいいでしょう。

どちらにせよ、1年目がすごく安くて2年目以降は割高のドメインもあったりするので、その辺をちゃんとじっくり調べてから契約することをオススメします!