スポンサーリンク

あと1ヶ月で新年号「令和」に!平成のうちに個人的にやっておきたいことを5つ考えてみた!

いろいろ

2019年4月1日、新元号「令和」が発表されましたね。
2019年5月1日に新天皇が即位されるとともに、平成から令和へとなります。

あと1ヶ月で平成が終わってしまうと考えると、ギリギリ昭和生まれで平成を丸ごと生き抜いた身からすると少し寂しい気もします。
そこで、平成が終わる前に個人的にやっておきたいことを5つ考えてみました!

スポンサーリンク

①断捨離・部屋の片づけを完了させたい

私は汚部屋から脱出してシンプルで快適な部屋で暮らすべく、少しずつ断捨離・片づけを進めています。
汚部屋ではなくなったものの、まだ理想の状態にはなっていません。

年末の大掃除は「今年のことは今年のうちに」の精神でやりますよね。
それと同じように、平成の汚部屋は平成のうちに綺麗にして、気持ちよく令和を迎えたいです!

②とりあえず1kg体重を落としたい

本当は目標体重までまだまだ遠いのですが…、1ヶ月で到達するなんて無理ゲーなので、ここは今後とも根気よくダイエットを続けていくためにもとりあえず1kgは落としておきたいです。
あと1kgでちょっとキリのいい数字になるということもあり、とりあえず1kg!!

平成の脂肪もできれば平成のうちに減らしておきたいですので…笑

③歴代ハマったジャンルをおさらいしたい

私はオタクで腐女子ですが、その道に進んだのは平成になってからです。
オタクになったきっかけの作品、BLに目覚めるきっかけとなった作品、初めて二次創作をした作品、初めて同人誌を作った作品──などなど、大事な思い出の作品がたくさんあります。

ハマった作品すべて…というのは1ヶ月では難しいですが、節目節目で惚れ込んでいた作品にもう一度触れたいです。
漫画や小説、アニメあたりは振り返りが比較的しやすい媒体だと思うので、再履修がんばります!

④思い出の場所を訪れてみたい

これもまたすべてというわけにはいきませんが、時間が許す中で足を伸ばせる思い出の場所には行ってみたいなと思います。

元号が変わったって思い出は思い出のままですが、平成の思い出を平成のうちに懐かしむというのも素敵ですよね。
家族や友達と思い出を振り返りながら訪れるのもいいなぁ…と思っています。

⑤思い出のおやつを食べたい

ダイエットしたい願望と相反するかもしれませんが、平成初期の幼い頃に好きで食べていたおやつを食べておきたいなぁ…と思うのです。

というのも、年齢を重ねるにつれ体質や味の好みも変わってきていて、「こどものおやつ」からはだんだん遠ざかっているんですよね。
でも、その間に森永のチョコフレークやヤマザキナビスコのオレオ・リッツのように懐かしの味が発売終了していったりしている現実。

まだ胃袋がついていけそうな今、子供のころに大好きだったおやつを懐かしんでみるのもいいなぁと考えました。

ちなみに余談ですが、ヤマザキナビスコのリッツの後継者とされているルヴァン、賛否両論あるようですが私はおいしいと思います!好きです!!

上記の5つはあくまでも私のしておきたいことなので、人によってやりたいことは様々だと思います。
平成が令和に切り替わっても、日常生活が大きく変わるという人はそんなに多くないはずです。

それでも、ひとつの大きな節目です。
今上天皇がご存命のうちに新元号になるという大変おめでたいときを晴れやかに気持ちよく迎えるために、平成でやり残すことがないようにしたいですね!