スポンサーリンク

濃厚で優しい味わいの北海道のバター!トラピストバター!!

いろいろ

私はかつて7年ほど北海道に住んでいたことがあります。
その頃にふと買ってみたバターの美味しさに感激して、今でも忘れられず、とうとうお取り寄せしてしまいました!

スポンサーリンク

トラピストクッキーにもトラピストバターが使われている!

北海道函館市にあるトラピスト修道院。
トラピストバターはそのトラピスト修道院で作られています。

トラピスト修道院で作られているトラピストクッキーは北海道のお土産としても人気が高いので、食べたことがある人も多いんじゃないかなぁと思います^^

トラピストクッキーにも、トラピストバターがふんだんに使われているんです!
トラピストクッキーの濃厚な味わいは、トラピストバターがあってこそだと思います!

トラピストバターは生きた乳酸菌で作られている!

トラピストバターは、日本国産バターとしては珍しく、生きた乳酸菌でクリームを発酵させて作られているそうです。
濃厚で優しくまろやかなコクのあるバターなのですが、明治時代から続くこだわり製法があるからこそなんでしょうねぇ^^

トラピストバターの容器は缶で、開けるとこんな感じです!
クリーミーな白さがとっても美味しそうですよね!実際に美味しいんですけど!!

ちょっと舐めてみると、口の中にふわんとバター特有の香りが広がります。
マーガリンとは全然違いますし、スーパーで買える普通の家庭用バターとも違うんです。

バターだぜ!って感じの濃さで、有塩なのでちょっとしょっぱいんですが、優しいコクがあるまろやかな味わいなのでくどくないんですよ~!

最後にトラピストバターを食べたのは10年ほど前でしたが、そのときと変わらない味わい~!懐かしくて、おいしい!
バターとしてはちょっと高いですが、お値段分の価値はあるなぁと改めて感じました。

おすすめの食べ方は、トーストorオムレツ!

トラピストバターは、焼き立てあつあつのトーストに乗せると最高に美味しいです!
ふわふわの食パンとも合いますが、私が好きなのはバケットトーストとトラピストバターの組み合わせ!

冷蔵庫から出したてのトラピストバターはかなり固いので、ナイフもしくはフォークやスプーンの背でガリガリと薄く削り、その削り出されたトラピストバターを熱々のパンに乗せてかじる!
もう、これが最高なんです!塗るんじゃなくて、削って乗せる!!
このときばかりはカロリーなんか気にしないで頬張ります!!笑

あと、トラピストバターを使ってプレーンオムレツを焼くのもオススメです!
バターの濃厚な風味が感じられて、シンプルながらめちゃくちゃ美味しいオムレツになります♪
トラピストバターのオムレツのときには、少しだけ塩を振る程度の味付けにとどめておいた方がいいです!バターが美味しいからそれで十分!!

お菓子作りとかに使ってももちろん美味しいと思いますが、私はバターの味わいをシンプルに楽しみたいので、シンプルな食べ方が好きです^^
少しずつ使って長持ちさせたいという貧乏性っていうのもありますが…笑

まだ食べたことのない方、機会があればぜひ一度トラピストバターを味わってみてください♪