スポンサーリンク

私が同人イベントでの差し入れによく使っていたオススメのもの5つ!

オフ活動

先日、同人イベントでサークルに差し入れるには避けたほうがよいものについておはなししました。

今回は、その補足という形で、逆に私がよく差し入れていて実際に喜ばれたものをご紹介します。

スポンサーリンク

①めぐりズム 蒸気でホットアイマスク(5枚入)

同人作家への差し入れとして鉄板になりつつある、めぐりズムのホットアイマスク。
5枚入りなら値段も手頃で、箱もそんなにかさばりません。

絵描きでも字書きでも、原稿に追われている人は目を酷使しがちです。
手軽に使えるリラックスアイテムは、けっこう喜ばれますよ^^

ハート形がかわいくて、てのひらサイズのお手頃なサブレです。
サックサクの口当たりと、風味豊かな味わいが最高です!

好き嫌いが分かれづらい、素朴で無難な焼き菓子だと思います。
日持ちもしますし、ちょっと何か手渡したいというときに最適です。

コンビニでも買えるお手軽さながら、高確率で喜ばれるチョコレート!

おしゃれなパッケージが、コンビニ菓子感を拭ってくれています。
そして、普通においしい!!
風味によって様々なカラーバリエーションがあるので、推しの色を用意して差し入れするとお互いにテンション上がります^^

他の人と被ってしまう可能性もありますが、シンプルなチョコレートなので、重複しても意外と困りません。

甘いものが苦手な人への差し入れにおすすめなのが、日本橋錦豊琳のかりんとう!
ついつい一気に食べてしまいたくなるおいしさです^^

私はきんぴらごぼう風味のやつが1番好きで、ピリ辛が大丈夫そうな人によく渡していました。
かりんとうって普段もしょっちゅう食べているという人はそんなに多くないと思うので、そういった意味でもオススメです!

ゴディバって、なんかゴディバっていう名前だけで凄そうな気がしませんか!?
高級チョコレートのイメージが強いゴディバですが、意外と手頃な価格帯のギフト菓子があったりします。

これは、ラングドシャでチョコレートを挟んでいる洋菓子です。
ブルボンのプチにあるチョコラングドシャみたいな感じですが、風味と食感は格段にレベルアップされています。

「ゴディバだー!」と喜んでくれる人も多かったので、甘いものが好きな人への差し入れにオススメです!

私は埼玉県民なのでこれといった地元銘菓が無いんですが、全国各地から遠征してイベントに参加する人は地元の銘菓なんかも喜ばれると思います^^
なかなか足を運べない地域のものとの出会いは、嬉しいものだと思います。

いずれにしても、かさばったり値が張るようなものではなく、手のひらサイズのお手頃価格のものがいいと思います。
気持ちで渡すものですから、贈るほうも受け取るほうも無理や気負いがないような、手頃なものを選ぶのがオススメです^^