スポンサーリンク

ドラマ化決定!「凪のお暇」は自分に自信が無くて何かに縛られがちなアラサー女子が読むとグッとくる漫画!!

読書

私の大好きな漫画のひとつである「凪のお暇」がドラマ化決定しました!
2019年7月から、TBSで毎週金曜日22:00~22:54のドラマ枠で放映されるようです。
主人公・大島凪を演じるのは黒木華さんということで、とても楽しみです^^

ドラマに期待しているのはもちろんですが、原作がすごくすごく面白いので漫画の方もぜひ読んでほしいです!
というわけで、今回は大きなネタバレは避けつつ「凪のお暇」を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

「凪のお暇」はレールに敷かれた人生をリセットして自分らしく生きようとする女性のおはなし!

さて、「凪のお暇」のあらすじはこんな感じです。

主人公の大島凪は、都内で働き、サラサラストレートヘアと女子アナ風の清楚な服装で空気を読みながら過ごしている28歳OL。
同僚女子との居心地悪い時間も本心を押し殺しながら耐え、社内で人気の高い我聞慎二と交際していることを心の支えにしています。

ところがある日、慎二が「付き合っているのは体の相性がいいから」と言っているのを聞いてしまい、過呼吸を起こしてしまいます。
もう無理だ、と感じた凪は人生をドロップアウト。
仕事を辞め、身の回りのものも大幅に処分し、郊外のオンボロアパートへと引っ越します。

アパートの住人や、新しく出会った人々との交流を通じ、今まで自分が持っていた価値観や偏見などを見直し、自身と見つめあって自分らしく前向きに生きようとするおはなし──それが「凪のお暇」です。

「凪のお暇」は合う人にはとことん刺さるし共感できる!

「凪のお暇」は、主人公の凪に共感できるかどうかで面白さがかなり変わってきます。
自分に自信があって順風満帆な人生を送っている幸せな人には、いまいち共感できないかもしれません。
でも、↓こんな感じの人にはきっと刺さるはず!

・自分に自信がない
・「私なんて」「私なんか」が口癖
・本心を隠して空気を読んだり流されたりしてしまいがち
・親が厳しかった&親の言いなりで生きてきた
・コンプレックスを抱えている
・気弱で押しに弱い

私も自分に自信が無くて、すぐに「どうせ私なんて…」ってネガティブな思考になってしまいます。
言いたいこともなかなか口に出せず、聞き役に徹して「そうだね」「うん、わかる」と空気を読んでしまいます。

だからこそ、似たような思考のアラサー世代の凪が今までの自分の殻をぶち破って前向きに進んでいこうとする姿を見て、すごく励まされるんです!

私も頑張ろう!自分らしく生きていけるようになりたい!と、そう思わせてくれる作品です。

個性的であったかい魅力的な登場人物がたくさん出てくる!

人生をリセットしてから凪が出会う人たちは、みんなとても個性的です。
そして、パッと見た印象と実際に関わってみた印象が全然違う人が多いです。

完璧な人間なんていなくて、それぞれに不器用だったり欠点があったりして、でもそれを補うだけの魅力がある。
そういう人物設定がとてもリアルで、だからこそ「凪のお暇」の世界にどっぷり浸ってしまうのかもしれません。

今まで苦手だな…と一方的に思っていた層の人とも、きちんと向き合って話をしてみたら意外と仲良くなれるのかもしれないなぁ…と思えます。

絶対悪も絶対善もないそれぞれの登場人物と新たに芽生える友情や絆・新しい恋など、凪と周囲の人物たちの交流にはワクワクドキドキさせられます!

「凪のお暇」は節約好きな人にもオススメ!

凪の趣味は節約、という設定もあり、作中には様々な節約方法が登場します!

美味しそうなレシピもあれば、小物雑貨の作り方や、エクササイズ方法など、様々な分野での節約が出てきて楽しいです♪
ケチくさい!ビンボーくさい!と感じてしまう人もいるかもしれませんが、万年金欠で節約大好きな私は興味深く読んでいます^^

特に節約ごはん&おやつのレシピはどれも本当においしそうなんですよ~!
まだ試していないんですが、凪とお隣さんのうららちゃんがフライパンで作っていたちぎりパンは絶対に美味しいと思います!!

ドラマが気になっているけど原作はまだ未読の方はぜひぜひ読んでみて!

「凪のお暇」は女性向けの作品ではありますが、フワフワキラキラ少女漫画~って感じではないので、男性の方でも読みやすいのではないかなと思います。

アラサー世代の女性をターゲットにしていると思われますが、人生を見つめ直す・自分を見つめ直すというテーマは老若男女問わず楽しめるのではないでしょうか。

7月からのドラマが気になっている人には、ぜひ!男性女性年齢問わず、原作も読んでみてほしいです^^