スポンサーリンク

同人イベントにサークル参加するときのために「イベント参加セット」を作っておくと準備が楽!忘れ物防止にもなる!

オフ活動

同人イベントにサークル参加するとき、前日にドタバタと荷造りしてしまう人って多いんじゃないかと思います。
ギリギリまで原稿に追われていた疲れが取れず、心身も脳内もフラフラだったりするので、地味~な忘れ物も多々あったり;;

何度か忘れ物を繰り返したあと、私は「イベント参加セット」を作っておくことにしました。
消耗品を補充する以外では基本的に中身は入れ替えず、イベントに参加する際にキャリーケースやボストンバッグ等にそのまま突っ込めばOKというものです。

この「イベント参加セット」があると、忘れ物が減るうえに荷造り準備が楽になるので、とてもオススメです!
そこで、今回は私がどういったものを詰め合わせて「イベント参加セット」を作っていたのかを書いていきます。

スポンサーリンク

「イベント参加セット」を収納するもの

「イベント参加セット」の中身は、ざっくり言うと、畳んだ敷布&A4サイズのチャック付きポーチ×2という感じです。
これらが収まり、なおかつイベント当日に持参するバッグに合わせた大きさのガワを用意します。

私の場合、サークル参加を始めた数年間はキャリーケース、後半はボストンバッグで会場まで行っていましたが、「イベント参加セット」を収納していたのは、A4よりも少し大きなキャンバス地のトートバッグでした。

サークル参加するときの荷物に合わせた大きさで、イベント時期以外にそのまま保管できるようなものであれば、収納するものはバッグでも箱でも布製でもプラスチックでもなんでもいいです。

「イベント参加セット」の中身

①敷布

サークル参加するのであれば、敷布はあった方がいいと思います。
以前、敷布についての記事も書いていますので、よかったらそちらも読んでみてください^^

敷布は、私はある程度汚くなるまで使い倒し、みすぼらしくなってきたら新しいのを作るという感じでした。
そのため、洗濯をしながら使ったりはせず、常に「イベント参加セット」に入れっぱなしで、イベント会場で広げる以外はずっと畳んでしまっている状態でした。

私はズボラなのでそんな適当な感じでしたが、洗ったりアイロンをかけたりする人もいると思います。
その場合も、洗濯やアイロンが終わったら綺麗に畳んで「イベント参加セット」に入れておくようにしましょう。

②文房具系セット

A4サイズのチャック付きポーチのひとつには、イベント参加時に必要な文房具を詰めておきます。

カッターナイフ・ガムテープ・ボールペン
この3点は搬入搬出時の荷解きや梱包に必要になります。
ボールペンは搬出時に伝票を書くために必須です。

値札サイズの紙・カラーフェルトペン数色・マスキングテープ
この3点は値札を作るとき(もしくは事前に用意した値札を忘れたとき)に活躍します。
値札サイズの紙は自分の好きなものを用意して大丈夫です!
私は100均で売っている名刺サイズのメッセージカードを使っていました^^
値札以外にも、完売してしまったときなど何か知らせたいことがある際にPOPを作ったりもできます。

そして、1人参加ならば持参しておきたいのが、スケッチブック。
トイレなどで少しスペースを離れたいときにメッセージを書き残しておけるので便利です。
A5かB5サイズで十分だと思います。

あとは、必須ではない(私は使っていなかった)ですが電卓・ハサミ・セロハンテープがあると便利な場合もあります。
他にも、自分で毎回持参したいと思う文房具系のものがあれば、一緒に入れておきましょう!

③その他セット

A4サイズのチャック付きポーチのもうひとつには、文房具系以外で必要なものを入れておきます。

私の場合、欠かさずに入れていたのはおつりセット&サンドイッチケース×2です。
サークル参加時のおつりについては別記事を書いているので、よかったら併せて読んでみてくださいね^^

あと、ゴミ袋用にスーパーの袋を入れていました。
イベント開催中、印刷所から搬入されてきた本の梱包材や、ちょっとした飲食の際に出るものなど、意外とゴミが残ってしまいます。
机の下や椅子の下などにゴミ袋となるものを置いておき、ゴミが出ても散らかさないようにしましょう。

そして、コンパクトに折り畳みできるエコバッグも2~3枚ほど入れていました。
いただいた差し入れなどをまとめておいたり、買い子さんにお買い物を頼んだ際に戦利品を入れてもらうために渡したり、いろいろと役立ちます。

他にも毎回持参したいものがあれば、一緒にまとめておきましょう!

定番のものを纏めておくとイベント前の荷造りが楽チン♪

サークル参加証(サークルチケット)やポスター・頒布物など、イベント前にならないと用意できないものはありますが、サークル参加するたびに使う定番のものを纏めておくだけでも荷造りはかなり楽になります!

特に「イベント参加セット」はイベントに参加する直前に当日のバッグやキャリーケースにそのまま突っ込めますし、イベントが終わったらまた抜いて保管しておけば次回もそのまま使えるので、本当に楽です。

サークル参加の準備をするときにバタバタしてしまったり忘れ物が多かったりする人は、ぜひ「イベント参加セット」を作ってみてくださいね!