スポンサーリンク

シリーズ(連載作品)は完結させれば好印象になるし未完のままだと印象が悪くなる!

オン活動

Pixivや個人のブログやサイトなどで、作品を連載したくなる書き手(描き手)はけっこう多いと思います。
実際、特にPixivでは「シリーズ」という形で連載・連作している人が多いですよね。

私もPixivでいくつかシリーズを投稿しており、今は1つ更新していて、3つほど完結させています。
連載作品はいくつも着手するのではなく、ひとつ完結させたら次のシリーズを始めるという形で、とにかくきちんと完結させることを意識しています。

今回は、同人作品においてのシリーズ(連載)についておはなししていきます。
基本的にはPixivへのシリーズ投稿を頭においての記事になりますが、サイト等での連載や、オフ活動においての上下巻やシリーズものの同人誌でも同じことだと思いますので、Pixivユーザー以外の方にも読んでいただけると嬉しいです^^

スポンサーリンク

シリーズ(連載)を完結させるとステータスアップになる

シリーズ(連載)は漫画でも小説でも、単発作品よりもボリュームがあり、設定も凝っているものが多いです。
私も読み手として色々なシリーズ作品を読んでいますが、続きが気になるものばかりで、いつもワクワクドキドキしています。

しかしながら、書き手(描き手)としてはシリーズ(連載)を完結させることがなかなか難しかったりします。

モチベーションが続かなかったり、生活の変化等で創作する時間が無くなってしまったり、理由は人それぞれですが、同人世界では未完のままのシリーズ(連載)はたくさんあります。

これは個人的な感覚なので絶対とは言えませんが、完結済のシリーズ(連載)よりも未完のまま放置されている率の方が高いような気がするほどです。

だからこそ、シリーズ(連載)を完結させることは同人界でのステータスアップにもなります。
きちんとシリーズ(連載)を最後まで書く(描く)と、読み手から書き手(描き手)への信頼感も上がるのです。

シリーズ(連載)を完結させる5つのメリット

シリーズ(連載)作品をきちんと完結させることには、いろいろなメリットがあります。
私自身が特に感じていた5つのメリットを、箇条書きしてみますね。

①書き手(描き手)としてのステータス・信頼感が上がる
②最後まで書ききった(描ききった)という自信に繋がる
③「○○(連載作品名)の人」という認識をしてもらえる
④シリーズ(連載)以外の単発作品も読んでくれる人が増える
⑤感想やねぎらいのメッセージをもらう確率が高くなる

読んでくれる人が増え、声をかけてもらえる機会が増え、熱心な感想をいただく機会も増えました。
何より、何かと中途半端でズボラな人間の私でも最後までやり遂げることができるんだ、という小さな自信が芽生えました。

実は、最初にシリーズ(連載)を完結できるまでに、未完のまま放置したり消してしまったりしたことが何度もありました。
しかし、1度完結させることができると、次も絶対に完結させたいという気持ちになり、もう未完のままにしておくことがなくなりました。

シリーズ(連載)を未完のままにしておくデメリットは、完結させるメリットを真逆にするようなものだと思ってください。
自分も、読み手も、寂しくて空しい気持ちになってしまいます。
中途半端にしてしまう予感がするのなら、シリーズ(連載)に挑むのはやめておいたほうがいいかもしれません。

シリーズ(連載)を完結させるために、始める前にきちんと設定や計画を練るようにしよう!

シリーズ(連載)をきちんと完結まで書ききる(描ききる)ためには、下準備が大切です。
実際に書き始める(描き始める)前に、人物や物語の設定・何話くらいの構成にするのか・完結までの創作期間はどのくらい取るのか、などをじっくりと練るようにしましょう。

私は詳細なプロットというものは立てない…というか立てられない人間です。
だから、本当にざっくりとしたメモ程度のものですが、それなりに時間をかけてシリーズ(連載)の設定を考えるようにしていました。
途中で心が折れそうになったときに心の支えにもなるので、設定メモを手元に置いておくのは本当にオススメです!

創作期間・投稿期間もある程度決めておいたほうが、シリーズ(連載)を進めやすくなります。
私の場合、大体を10~12話構成にして、1ヶ月に1話を書き上げて、月1更新で1年程度で完結させるというスケジュールが多かったです。
この程度の頻度であれば、オフ(同人誌)の原稿と並行しながらでも書くことができました。

書きやすい頻度や量・更新期間や回数などは個人差があると思いますので、自分の創作ペースを考えながらシリーズ(連載)の計画を立てて、ぜひ完結を目指して書き始める(描き始める)ことをオススメします!

シリーズ(連載)を完結させると良いことがたくさんありますので、お互いに頑張って最終話を目指して創作しましょう!^^