スポンサーリンク

Ledouble (ルドゥーブル)は私の激重一重を二重にしてくれた唯一神!アイプチやアイテープがダメだった人にもぜひ試してほしい!!

暮らし

生まれたときから瞼が重たくて厚ぼったい一重の私は、ずっと二重の目に憧れていました。

アイプチ、アイテープ、つけまつげ、絆創膏──ありとあらゆるアイテムを試したけど、今まで一度たりとも二重になれませんでした!!

たぶん、激重一重なうえに私が不器用なのも災いしてたんだと思いますが、とにかく二重になれたことがなかったんです!!

Ledouble(ルドゥーブル)に出会うまでは!!!

いや、ほんと、ルドゥーブルで初めて二重の目になれたときの感激といったら凄かったです!
30年以上の夢が叶ったんですよ!奇跡!!

自分ではどうにもならない、整形しないと二重になれない、とかつての私のように悩んでいる人がもしこの記事を読んでいたら、ぜひともルドゥーブルを試してみてほしいです。
使い慣れるまではちょっと時間がかかるかもしれないですが、きっと二重の目を作ることができるはずです^^

スポンサーリンク

まずは実際にルドゥーブルで二重にした私の目を見てほしい

「すごくいいよ!!」と文章で書いていても、本当に使用しているのかどうか怪しいレビューやブログって多いじゃないですか。
でも、私は本当にルドゥーブルを使っていて、本当に「これマジでいいな!!!!」と思っているので、使用前・使用後の目の写真を載せてみますね。

まずは、アイメイクを何もしていなくて、ルドゥーブルも使っていない状態の目がこちらです。

ルドゥーブル使用前の一重の目

自撮りに慣れていないので、画質の悪さは大目に見てやってください…;;
写真だと分かりづらいかもしれませんが、割と絶望的な感じの一重です。

アイラインなんか何cm引いても意味がないし、ビューラーでまつげ上げてもすぐ下がるし、つけまつげ付けても映えないし、ただでさえ小さい目がさらに小さく見える。

そんな絶望一重に簡単なアイメイクとルドゥーブルを使った結果の目がこちらです。

ルドゥーブル使用後の元一重の目

どうですか!?けっこう印象が変わっていませんか!?
アイメイクはマスカラとアイシャドーだけです。
アイラインを引かなくても、くっきり二重になるだけでだいぶ印象が変わります!!

ルドゥーブルは使い慣れるまではちょっと難しく感じるかもしれない

私は本当に不器用だし、瞼の肉の厚みもすごいです。
それでもルドゥーブルによって二重になれたので、ルドゥーブルによって二重になれる一重さんは大多数だと思うのです。

でも、Amazonなどでレビューを見ていると、二重になれなかったと言っている人がけっこうな割合でいますよね。
それはたぶん、目によってはルドゥーブルを数回で使いこなすのが難しいからだと思います。

実は私も、使い始めてから最初の4~5回くらいは失敗しています。
でも、ルドゥーブルはそこそこお高いものなので悔しい気持ちもあり、意地になって何回もチャレンジしたんです。
そうすると、「瞼のどの辺に塗れば上手く二重になるのか」がだんだんと分かってきて成功するようになりました。

ルドゥーブルは細い筆で液薬を瞼に塗るというものなのですが、瞼のどの辺に塗れば上手く二重になるのかという範囲が割とシビアなのです。

ネットで検索すると、「ルドゥーブルで二重にするにはこの辺に塗るといいよ!」というアドバイスがいろいろと出てきます。
でも、それらは参考にはなりますが、正解ではないのです。

目の形や瞼の厚さや重みは人それぞれで、ルドゥーブルを塗る正解ラインも人それぞれなんです。

私の目の場合、左右でルドゥーブルの塗り方が違います。
一度塗りでいい部分と、二度塗りする部分があったりします。

自分にとっての正解ラインを見つけるまでチャレンジすれば、きっとルドゥーブルで二重になれるはずです!

ルドゥーブルは塗った跡が分かりづらいけど、ラメの入ったアイシャドウを使うともっと分かりにくくなる!

ルドゥーブルは塗った跡が透明になるので、パッと見でバレてしまう可能性はアイプチなどに比べたら格段に低いと思います。

ただ、使用後に数時間が経過すると白く変色してくるというか、伏し目だったり目を閉じているとき「瞼に何か塗ってる感」が出てしまいます。

間近でガン見されなければ分からない程度だとは思いますが、それでもハラハラしちゃいますよね。
だけど、ラメが入ったアイシャドウを併用することによって、かなりごまかせるんです!

ルドゥーブルを塗る前にラメのアイシャドウを瞼に乗せておく&時間が経って化粧直しをするときにラメアイシャドウを重ね塗りしておく
これで、長時間が経過してルドゥーブルを塗ったところが白くなってきても、そんなに目立たずにすみます。

私はセザンヌのトーンアップアイシャドウ06オレンジカシスを愛用しています。
締め色のカシスはあまり使っていませんが、仕事にもプライベートにも違和感なく使えるオレンジ色が気に入っています^^

二重に憧れているのに諦めモードに突入している一重の人にぜひ試してほしい!

ルドゥーブルは1番小さなサイズでも1500~1600円くらいかかるので、お試しで手を伸ばすにはちょっと躊躇う金額に思う人も多いでしょう。
実際に、私もめっちゃくちゃ悩みました(笑)

でも、先述の通り、1回目で成功しなかったとしても何度か試しているうちに上手くいくようになる場合が多いと思います。
アイプチもアイテープもまともに扱えなかった不器用&激重な瞼の私でも成功したので、本当に本当にオススメしたいです!

私はお試しで買った2mlのルドゥーブルを毎日使ってそろそろ1ヶ月経ちますが、まだ中身はあります。
二度塗りしたりもしているので、使っている量はそこそこ多い方なんじゃないかと思いますが、それでも1ヶ月はもっています。

あと、最初は自分に合った塗布範囲が分からなくてたっぷりどっぷり塗っていましたが、次第に「ココにこう塗れば二重になる」という場所と量が分かってくるので、それを把握できると無駄塗りが減ります。

そういった諸々を考えると、ルドゥーブルは決してコスパが悪いわけじゃないと思います。

ずっと二重になれなかったのに成功したときの喜びは、本当に大きいです!!
私のように厄介な一重瞼と戦っている人に、ぜひ試してみてほしいです…!!