スポンサーリンク

シンプルなスキンケアのために私が意識している7つのこと

暮らし

私は30代女ですが、洗顔も身体を洗うのもオリーブ石鹸(アレッポのせっけん)のみ、スキンケア用品はハトムギ化粧水(ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml)のみという非常にシンプルなスキンケアをしています。

いろいろと化粧水や乳液・クリームなど試しましたが、私の肌は低刺激のシンプルなものだけを使うというのが1番合っていたようです。

しかし、ただ単にシンプルなスキンケア用品を使っているだけではなく、気をつけていることが何点かありますので、今回はそのおはなしをしていこうと思います。

スポンサーリンク

①朝の洗顔では石鹸を使わない

私は朝の身支度の洗顔では、石鹸を使わず水(ぬるま湯)のみにしています。

というのも、私が夜洗顔をするタイミングは就寝前の入浴時で、1日の汚れを落とすときです。
そのときにしっかりと石鹸で洗顔をして汚れを落としているので、寝ている間の汗や埃を落とすためなら水(ぬるま湯)だけで十分だと思っています。

1日に何度も石鹸で洗ってしまうと逆に刺激が強くなってしまうのか、私の顔はすぐ赤らんでしまいます。
はじめは「朝の洗顔とはいえ石鹸なしなのはどうだろう…」と抵抗もあったのですが、朝は水洗顔のみにするようになってから、肌荒れは減っていきました。

余計な刺激を与えない・余分に皮脂を落としすぎないというのが、私の肌には合っていたようです。

②クレンジング不要な化粧をする

私はメイクをしているときでも、夜の洗顔に使っているのはオリーブ石鹸(アレッポのせっけん)のみです。
1度固めの泡でアイメイクを軽く落とし、そのあと柔らかいふわふわ泡で全体を洗うというダブル洗顔をしています。

肌質にもよると思うのですが、私にはクレンジングオイルやクレンジングクリームがどうにも合わず、洗顔後には赤くなってしまうことがよくありました。

そこで、クレンジング用品を使わず石鹸だけで落とせるメイクにしてみたところ、ぐんぐん肌が回復していきました!

石鹸オフのメイクというと、天然素材のオーガニック化粧品が真っ先に思い浮かぶ人も多いと思いますし、オーガニック化粧品はけっこうお値段が高めだったりもするので躊躇する人もいると思います。

でも、ドラッグストアで購入できるプチプラ化粧品だけでも、石鹸オフのメイクは十分に完成できます。
後日、私がしているプチプラ石鹸オフメイクについてもおはなししたいと思います^^

③顔も体もゴシゴシこすらない

個人的な体感ですが、洗顔にしろ、体を洗うときにしろ、肌をゴシゴシと擦ってしまうと荒れやすくなってしまうなぁ…と思っています。

私は以前、体を洗うときには垢すりタオルを使っていました。
ゴシゴシ擦るのが気持ちよかったですし、そうしないと体の汚れは落ちないと思っていたのです。

でも、どうやらそれだと皮脂を落としすぎてしまうらしいこと・体の汚れの大部分はお湯で流すだけで落ちるらしいことを知りました。
ちょうどそのころ、ボディソープではなくオリーブ石鹸(アレッポのせっけん)を使うようになったので、それと同時に垢すりタオルを捨てました。

体を洗うときには、オリーブ石鹸を泡立てて、その泡を手のひらで滑らせています。
はじめは少し物足りなく感じていましたが、それでも十分に洗えますし、何より皮膚の炎症や乾燥が和らぎました。

洗顔のときも、いくら手で洗うとはいえ擦りすぎないように、泡を撫でつける感じで洗っています。
流すときにも、擦らないように水やぬるま湯をたっぷりかけて水流で泡を落とす感じです。

顔も体も、ふわふわもこもこの泡で丁寧に撫で洗うのがポイント。
しっかり泡立てるためには、泡立てネットが必須です^^

④タオルで拭くときにもこすらないようにする

洗い上がりの顔や体を、タオルでゴシゴシ擦ってしまうのも肌を傷める原因となる可能性があります。
実際、私は顔も体も摩擦に弱いので、ちょっと擦っただけでも肌がヒリヒリしたりするのです。

顔や体を拭くときには、タオルで水滴を吸い上げるように押し当てる程度にとどめるようにしています。

吸水性の高いタオルなら、擦ったりしなくても十分に体の水滴を拭えます。
最近の私のお気に入りは、今治産のふわふわしたタオルです!
タオルの名産地のひとつである今治産のタオルは数年前から話題になっていて、ギフトに選ばれるような高級品もある一方で、家庭での普段使い用に手頃な値段のものもいろいろとありますよ^^

⑤化粧水はたっぷりと何度も重ね塗りをする

私が使っているスキンケア用品は、ハトムギ化粧水(ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml)のみです。
ハトムギ化粧水しか使っていませんが、そのぶん、たっぷりと使うようにしています。

ハトムギ化粧水はたっぷり入っているので、顔にも体にも惜しみなくバシャバシャと使います。
1度塗っただけだと全然足りないので、肌が十分に潤ったと感じるまで、何度でも重ね塗りするのがオススメです。

化粧水を塗るときも、擦ったりしないように気を付けます。
私はハトムギ化粧水にスプレーヘッドを取り付けていて、化粧水を肌に吹きつけています。
そして、たたいたりするのではなく、手のひらで包み込むようにして肌に化粧水を染み込ませるのです。

今後、必要を感じることがあれば美容液などを使うかもしれませんが、今のところハトムギ化粧水だけで肌はしっとりもちもちしています!

⑥食事の栄養バランスに気をつける

食事内容に偏りが出ると、体にいろいろな不調が出るものですが、肌も例外ではありません。
ついつい手抜きをして炭水化物だらけのメニューにしたり、逆に極端にヘルシーな献立にしても、肌は荒れる気がします。

野菜をたっぷり食べることは健康的だというイメージは誰でも持っているでしょうし、意識して野菜を摂ろうとする人は多いと思います。

でも、実は油もけっこう重要で、摂りすぎはよくないですが、全く摂らないのも問題なのです。

私もヘルシーなメニューにしようとするとどうしても油を排除しがちになってしまうのですが、肌がちょっとガサガサしてるかもしれないというときにはオリーブオイルなど良質な油を摂るようにしています。

あと、栄養とはまたちょっと違いますが、水もきちんと飲むようにしています
糖分が入った甘い飲み物はなるべく飲まないようにして、お茶もすきですがなるべくミネラルウォーターをたっぷり飲むように心がけています。

⑦きちんと睡眠をとる

寝不足が続くと、どうしても肌の調子が崩れてしまいます。
私はオタクなのでついつい夜更かししてしまいがちですが、平均して6~7時間くらい、最低でも5時間半は寝るようにしています。
本当は8時間くらい寝たほうがいいとは思うんですけども;;

逆に、休日だからといってダラダラ寝過ごさないように気をつけてもいます。
休みの前日も普段と変わらない時間に就寝して、睡眠時間はだいたい7~8時間くらい。

仕事の日と休日の睡眠リズムを大幅に狂わせてしまうのもよくないと思うので、そう意識するようにしています。

以前は趣味の同人活動の原稿に追われていたこともあり、普段の睡眠時間は4時間程度でした。
逆に休日は10時間くらい寝てしまったり、睡眠時間の差が激しかったんです。
あまりにもガタガタの睡眠生活を送っていると、体の疲れも取れませんし、肌もガサガサになります。

人によって生活リズムは様々だと思いますが、なるべく規則正しい睡眠をとるようにしたほうがいいと感じています。

シンプルなスキンケアは肌だけではなく生活も大切にしている気分になれる

私の場合、たまたま肌に合っていたからハトムギ化粧水(ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml)だけのスキンケアを始めたのですが、結果的に生活も見直すきっかけにもなりました

スキンケア用品がシンプルなぶん、体の内側からケアをしてあげなくちゃ!という気持ちになるんですね。
とはいえ、特別なことをしているわけではなく、シンプルに丁寧に暮らしていきたいなというフワフワした願望に寄り添っているような感じです。

これからも、丁寧なシンプルライフを目指していきたいと思います^^

シンプルなヘアケアについての記事も書いているので、よろしければ読んでみてください♪